会津若松さざえ堂と鶴ヶ城雪景色

 会津若松と言いますと、白虎隊を連想される方も多いかと思います。白虎隊が自決した悲劇の歴史を伝える飯盛山。その飯盛山に世界的にも珍しい建築様式のさざえ堂があります。雪国の会津でさざえ堂と鶴ヶ城をゆるりとお散歩した様子です。

≪ 目次 ≫

・二重構造の螺旋階段が珍しい会津さざえ堂
・さざえ堂アクセス
・静寂の雪景色 鶴ヶ城
・鶴ヶ城アクセス
・参考情報

 

二重構造の螺旋階段が珍しい会津さざえ堂

 かつては白虎隊の悲劇の舞台となってしまった飯盛山。その飯盛山に全国的にも珍しい構造の建物があります。

 会津若松の観光名所としても有名なさざえ堂。

 正式名称は円通三匝堂と言うそうです。

 寛政8年に建立された歴史ある建物で、当時存在していた正宗寺というお寺さんの住職の発案で建てられたと言われています。

 国の重要文化財にも指定されている貴重な建物ですが、内部は二重構造の螺旋階段が採用されており、上りと下りが別の通路になっていることから、参拝者がすれ違うことがなく、内部に安置されている三十三の観音様に安全に参拝する事ができる構造となっております。

 その構造がさざえに似ていることからさざえ堂と呼ばれるようになったとの事です。

 まずは、少し離れた場所にある観光用の駐車場に車を停め、そこからは徒歩にてさざえ堂に向かいます。

 この日は、生憎の大雪で、足場の悪いところも多く、慎重に向かいます。

 柿の木に積もる雪。東北の冬の風景と言いますとこういうシーンをイメージされる方も多いかと思います。

 向かう途中の祠の鳥居に積もる雪。

 進むに従って、雪も酷くなって行きます。

 歩いてきた道を振り返りますと、積もる雪。

 生憎のお天気で、観光する人はまばらで、少々寂しい景色となってしまいました。

 位置的にはさざえ堂の袂にある厳島神社と戸ノ口堰洞穴にも立ち寄ってみます。

 雪景色が美しい、しかしながら足場が良くないので、戸ノ口堰洞穴の方まで進んでゆくことは途中で諦めざるを得ません。

 厳島神社の灯籠に積もる雪。大雪ではありましたが、静かに積もってゆく様は美しく、カラーの撮影ですが、モノトーンの美しい世界を奏でます。

 津々と積もる美しい雪景色。しかしながら、慣れない大雪で足場も悪く、この時カメラキャップを落としてしまい、紛失してしまいました。SIGMAのdp2はカメラキャップが特殊で現在では入手することができませんので、この時以降は暫くコンデジ撮影を離れる原因となってしまった苦い思い出もあります。現在はアダプターを介して、汎用キャップを使えるようになりましたが、当時はかなりのショックな出来事でした。

 気を取り直して、階段を登って行き、さざえ堂に向かって行きます。

 六角三層の独特の螺旋構造の建物が美しく、しかし雪の中で寂しげに建っています。

 

さざえ堂アクセス

 公共交通機関では、JR会津若松駅よりまちなか周遊バスにて飯盛山下バス停下車徒歩にて5分ほどとなっております。

 福島県会津若松市一箕町八幡滝沢155付近

 また、車にて訪れる場合は、少し離れた場所に観光用の駐車場がありますので、事前に確認をお願いいたします。

静寂の雪景色 鶴ヶ城

 さて、飯盛山のさざえ堂を拝観した後は、鶴ヶ城に向かいます。

 全国的には会津若松城と言った方が馴染みが深いかもしれません。

 戊辰戦争の際に一ヶ月籠城し、耐えた事で難攻不落の名城と言われますが、明治政府の命により、明治7年に天守閣は取り壊されております。

 現在の天守閣は、昭和40年に再建されたものとなります。

 鶴ヶ城と言いますと、桜の名所としても有名ですが、自分が訪れました時は1月の下旬、当然桜など咲いていよう筈もありませんが、当日は生憎の大雪。その生憎のお天気のおかげで、雪の桜が満開となっておりました。

 鶴ヶ城に着く頃には、雪も小降りになってきておりましたが、石垣に積もった雪は美しく趣のある世界観を演出しています。

 城内にある鶴ヶ城稲荷神社。お稲荷さんにかけられた傘が可愛らしい。静かな雰囲気が東北の冬を感じさせます。

 鶴ヶ城と言いますと、どうしても天守閣に注目が集まってしまいますが、茶道の千家の再興の地としても有名です。

 豊臣秀吉による千利休切腹の命の後、千小庵によって築かれた茶室鱗閣がこの地にあり、千家の再興の地とされています。

 鱗閣の塀に積もる雪、そして静かな佇まいは詫びさびを感じるものです。

 天守閣は再建されたものと言いましても美しく、一面が白い雪に覆われた天守は、名城の名に恥じない美しくかつ力強いものでした。

鶴ヶ城アクセス

 公共交通機関では、JR会津若松駅より周遊バスにて鶴ヶ城入口バス停下車徒歩5分となっています。

 福島県会津若松市追手町1-1付近

 車の場合は、有料駐車場が西出丸駐車場、東口駐車場、南口駐車場の三カ所に分かれており、今回は東口駐車場を利用させていただきました。

 福島県会津若松市城東町1付近

高品質・低価格の互換インク専門店 インク堂

参考情報

 今回は、外出できない状況が続いておりますので、過去画像の焼き直しとなります。

 自分の中では、カメラキャップを紛失するという少々苦い思い出の地ではありますが、美しい雪景色は日頃の関東の生活の中ではあまり見ることのできない世界でしたので、感動も大きかったのも事実であります。

 2019.01.29に撮影したもので、記載の内容につきましては、撮影当時の情報となりますのでご理解の程お願い申しあげます。詳しい情報につきましては関連施設のHPなどをご確認下さい。

使用機材:SIGMA dp1、SIGMA dp2、SIGMA dp3 Merrill